保険販売を再考する: チャネル活性化の手法

Create a vendor selection project & run comparison reports
Click to express your interest in this report
Indication of coverage against your requirements
A subscription is required to activate this feature. Contact us for more info.
Celent have reviewed this profile and believe it to be accurate.
24 October 2017
カーリン・カーナハン

最近、ある保険ブローカーが「契約手続きを25%簡単にしてくれれば、その保険会社に回す契約を25%増やす」と言っているのを聞きました。では、販売会社の手続きを簡単にするために、保険会社は何ができるのでしょうか。本レポートではそのヒントをいくつか示します。

Key research questions

  • 販売会社における契約手続きの簡素化をめぐるトレンドとは?
  • 保険会社の販売チャネルに対する投資動向は?
  • 販売チャネル強化の今後の見通しは?

Abstract

販売会社の意向は極めて明確です。契約手続きを簡単にしてくれれば、その保険会社の商品を多く販売する、というものです。多くの保険会社にとって、業務のしやすさは優先課題です。本レポートでは、契約手続きをスムーズにするための施策として、ポータルサイトやデジタルプラットフォーム、モバイル、テクノロジーを通じた保険会社と販売会社間のシームレスな連携などを取り上げます。

先進的な保険会社は、販売会社における業務の効率化やUXの簡素化、新規顧客の獲得をいかにサポートできるか模索しています。最終目標は、コスト削減や、代理店と保険契約者の両面におけるUXの向上、ミドル/バックオフィス間のコミュニケーションの合理化です。

本レポートは「保険販売を再考する」シリーズの第3弾で、販売チャネルの強化をめぐる最新トレンドを明らかにし、今後の見通しを示すものです。25件以上の実例を交えながら、販売会社向けポータルサイトや最新デジタルプラットフォーム、モバイル、代理店管理システムを通じた保険会社と販売会社間のシームレスな連携、アドバイスエンジン、マーケティングやサービスに対するサポートなどを取り上げます。

sign in or register to read more

Insight details

分野
種類
レポート
内容
業界動向
拠点
アジア, 欧州/中東/アフリカ, 南米, 北米