セレントモデルバンク2017:クラウド上の勘定系システム:OakNorth Bank

Create a vendor selection project & run comparison reports
Click to express your interest in this report
Indication of coverage against your requirements
A subscription is required to activate this feature. Contact us for more info.
Celent have reviewed this profile and believe it to be accurate.
3 April 2017
ジェームス・オニール

Abstract

セレントモデルバンクアワード:クラウドでのバンキング部門受賞:
クラウド上の勘定系システム:OakNorth Bank


OakNorth Bankは2017年セレントモデルバンクアワード「クラウドでのバンキング」部門を受賞しました。同行は英国を拠点とするチャレンジャー・バンクで、欧州で初めて完全にパブリッククラウドで勘定系システムをホスティングした銀行となりました。AWSを使ってMambuの勘定系システムをホスティングすることで、業務要素を簡素化し、銀行の運営に必要なITスタッフを抑制することに成功しました。

OakNorth Bankは、クラウドベースの勘定系プラットフォームは中小企業向け融資を行う銀行として戦略上大きなプラス効果をもたらすと考えました。顧客のニーズに対して迅速かつ柔軟に対応できるからです。同行は中小企業向け融資ビジネスをアジリティの高いIT環境と組み合わせ、設立後1年以内に損益分岐点を上回ることができました。バンキングビジネスは固定費の高く、量が求められることを考えると、これ自体が大きな成果といえるでしょう。

OakNorth Bankのケースは、銀行としての規制下にある総合銀行として、世界で初めて自社のITサービスを完全にパブリッククラウド上で動作させた事例の1つであり、クラウドベースのバンキングサービスがもたらす実務上のメリットと戦略的な優位性を示した先駆例といえます。

同行はITサービスの対象をバックオフィスの業務やサポートではなく、対顧客の商品・サービスに集中させるという進歩的なアプローチをとっています。

AWSパブリッククラウドを通じて継続的に業務を拡大してきた同行のケースは、敏捷かつ柔軟なITサービスの提供を目指す他行にも、取り組みを飛躍的に前進させるヒントをもたらすでしょう。

Insight details

種類
レポート
内容
Cloud, イノベーション/最新テクノロジー