Vendors
日本語

テクノロジートレンド・プレバイザリー・シリーズ:PART 5. キャピタルマーケッツ

Create a vendor selection project & run comparison reports
Click to express your interest in this report
Indication of coverage against your requirements
A subscription is required to activate this feature. Contact us for more info.
Celent have reviewed this profile and believe it to be accurate.
13 February 2022

2022年の業界動向と優先課題 |日本語ウェビナーシリーズ

Abstract

本レポート及びウェビナーは、2022年に向けた金融ビジネスの主要テーマと金融テクノロジーの優先課題について、セレントアナリストによるガイダンスと対応策の議論です。セレントの新レポートシリーズ「プレバイザリー(Previsory: Pre-viewとAd-visoryを組み合わせた造語)シリーズ」を日本語で解説します。

Part 5. キャピタルマーケッツ

2021年、COVID-19は新たなテクノロジーの採用を加速させ、資本市場の金融機関は技術的な魅力を取り戻した。

しかし、それはテクノロジーを「持てる者」と「それを搭載可能なヨット」が存在する場合であり、貴社の「ヨット」は他社を引き離して順調に航行中であろうか?

本レポートでは、2022年のキャピタルマーケットテクノロジーの展望から、主要なトレンドと戦略のハイライトを紹介し、レッドオーシャン、ブルーオーシャン、そしてヨットの新旧にかかわらず、成功するための秘訣を議論する。

本日本語ウェビナーの視聴には、ログインするか、無料会員登録をしてください。

(以下、近日公開)

Part 6. ウェルスマネージメント

Part 7. リスク管理