リサーチ・ディレクター
Tampa, United States

Biography

トム・スケールズはセレント北米生保プラクティスのディレクターで、フロリダ、タンパを拠点とし、保険チャネル戦略、ホームオフィス/代理店テクノロジー、システム導入/統合手法などを専門分野としています。

セレント入社直前には、代理店ベースの組織を、消費者とダイレクトにつながるコールセンターとウェブ販売システムに拡大する戦略策定、新保険契約管理システムの導入/選定や複数のシステムの統合などのプロジェクトに携わっていました。

Transamerica Life InsuranceのCOO、CIO、米大手総合保険代理店Crump(旧BISYS)のCOO、CIOを歴任し、また、大手保険ソフトウェアベンダーにおいて製品開発、導入サポート、マーケティングの上級職など、保険業界における幅広い経験を有しています。

スケールズは、ACORD/LOMAをはじめとする様々な業界会議においてプレゼンターを務めています。

Rice Universityにてコンピューターサイエンスの学士号を取得しています。

Latest reports

  • 2018/06/26
    保険業界は「未来の顧客」に対峙する準備が出来ているだろうか? 答えは条件付きのイエスだ。本レポートでは、その理由を明らかにする。 保険業界におけるカスタマーサービスのニーズと目標は変化している。保険会社はそれらの変化が意味することを模索しているところだ。セレントの姉妹部門であるリッピンコッ…
  • 2018/04/12
    医療保険市場は急速に発展している。この変化する市場でビジネスチャンスを掴みたければ、保険会社は適切なシステムを見つける必要がある。本レポートでは、医療保険用の契約管理システムベンダー28社を分析している。 本レポートでは、セレントのベンダー分析手法「ABCDベンダービュー」を活用している。…
  • 2018/03/02
    任意加入の団体保険が拡大し、決定権が保険会社から個人にシフトするにつれ、保険会社が提供するスムースで直観的なカスタマーエクスペリエンスのハードルは上がるだろう. 保険会社はデジタルエクスペリエンスを提供できるシステムを求めるだろう。高度なアナリティクスにサポートされたデジタルカスタマーエク…
  • 2018/02/21
    生命保険・年金保険会社は、テクノロジーの進化から遅れをとっています。保険会社の取り組みは、今日の「ニューノーマル」な環境に適したものなのでしょうか? 本レポートは、生命保険・年金保険会社のIT投資や優先課題を調査する、セレント年次リサーチの最新版です。保険会社のCIOを対象としたサーベイ結…