リサーチ・ディレクター
Tampa, United States

Biography

トム・スケールズはセレント北米生保プラクティスのディレクターで、フロリダ、タンパを拠点とし、保険チャネル戦略、ホームオフィス/代理店テクノロジー、システム導入/統合手法などを専門分野としています。

セレント入社直前には、代理店ベースの組織を、消費者とダイレクトにつながるコールセンターとウェブ販売システムに拡大する戦略策定、新保険契約管理システムの導入/選定や複数のシステムの統合などのプロジェクトに携わっていました。

Transamerica Life InsuranceのCOO、CIO、米大手総合保険代理店Crump(旧BISYS)のCOO、CIOを歴任し、また、大手保険ソフトウェアベンダーにおいて製品開発、導入サポート、マーケティングの上級職など、保険業界における幅広い経験を有しています。

スケールズは、ACORD/LOMAをはじめとする様々な業界会議においてプレゼンターを務めています。

Rice Universityにてコンピューターサイエンスの学士号を取得しています。

Latest reports

  • 2018/04/12
    Healthcare is a market that is rapidly evolving. Insurers need to find appropriate systems if they want to capture opportunities in this changing…
  • 2018/03/02
    As decision-making shifts to individuals with the rise of voluntary benefits, the bar will rise for carriers to deliver seamless and intuitive cu…
  • 2018/02/21
    生命保険・年金保険会社は技術的に遅れをとっています。「ニューノーマル」の世界において、保険会社のフォーカスは間違ったものになっていないでしょうか? 本レポートは、生命保険・年金保険会社のIT投資や優先事項を調査する、セレント年次リサーチの最新版です。本レポートは、各保険会社のCIOを対象と…
  • 2018/02/13
    保険会社がデジタルビジネスに対応しなければならないプレッシャーが強まっています。本レポートは、ビジネス対応によって得られる利益を定量的に分析し、保険会社が打つべき次の一手を提案します。 クラウド、API、マイクロサービスアーキテクチャの採用と、顧客中心主義の(カスタマーセントリックな)デザ…

Upcoming events