リサーチ・ディレクター
Tampa, United States

Biography

トム・スケールズはセレント北米生保プラクティスのディレクターで、フロリダ、タンパを拠点とし、保険チャネル戦略、ホームオフィス/代理店テクノロジー、システム導入/統合手法などを専門分野としています。

セレント入社直前には、代理店ベースの組織を、消費者とダイレクトにつながるコールセンターとウェブ販売システムに拡大する戦略策定、新保険契約管理システムの導入/選定や複数のシステムの統合などのプロジェクトに携わっていました。

Transamerica Life InsuranceのCOO、CIO、米大手総合保険代理店Crump(旧BISYS)のCOO、CIOを歴任し、また、大手保険ソフトウェアベンダーにおいて製品開発、導入サポート、マーケティングの上級職など、保険業界における幅広い経験を有しています。

スケールズは、ACORD/LOMAをはじめとする様々な業界会議においてプレゼンターを務めています。

Rice Universityにてコンピューターサイエンスの学士号を取得しています。

Latest reports

  • 2017/11/28
    保険業界ではBPOが注目を浴びています。果たしてその理由とは? 本レポートでは、損害保険会社の戦略上でBPOが担う役割と意味合いを明らかにします。 本レポートは、保険会社のBPO利用に対するスタンスを調査するレポートの第3弾で、2010年、2015年に続くものです。コスト圧縮に努めつつも、…
  • 2017/11/28
    生命保険業界ではBPOが注目を浴びています。果たしてその理由とは? 本レポートでは、生命保険会社の戦略上でBPOが担う役割と意味合いを明らかにします。 本レポートは、保険会社のBPO利用に対するスタンスを調査するレポートの第3弾で、2010年、2015年に続くものです。コスト圧縮に努めつつ…
  • 2017/11/21
    保険会社のシステム選定にお役立ていただくために、セレントでは各種のベンダーソリューションを詳細に評価分析し、レポートとして発刊しています。本レポートは、生保・年金保険向け契約管理システム分析レポートの北米編で、現地で導入可能なソリューションの大半をカバーしています。 Celent.comの…
  • 2017/11/08
    SaaSとクラウドは、保険業界のホットトピックスですが、実際に取り組みは進んでいるのでしょうか?セレントの調査によると、答えは「イエス」です。たしかに基幹系システムのクラウド移行という点では、まだまだかもしれません。しかし既にクラウドは、いかなるシステム選定においても必須要件となっています…

Upcoming events