リサーチ・ディレクター
San Francisco, United States

Biography

ニール・カタコフはリスク管理とコンプライアンス担当のリサーチ・ディレクターです。金融関連の不正や犯罪行為、AML(anti-money laundering))やKYC(know your cutomer)などのコンプライアンス、RegTechを専門分野としています。

カタコフは2002年以来、AMLコンプライアンスに関するリサーチを続けている専門家です。また、大手金融機関、テクノロジーベンダーに対し、ビジネス、テクノロジー、コンプライアンス戦略についてのコンサルティングも定期的に行っています。金融機関のベンダー選定プロジェクトのサポートをはじめ、ビジネス・デューディリジェンスのプロジェクトなどに携わってまいりました。


カタコフのコメントはメディアで度々とりあげられています。『ニューヨーク・タイムズ』『ウォールストリート・ジャーナル』『フィナンシャル・タイムズ』『ニューズウィーク』『タイム』『ビジネスウィーク』『日本経済新聞』、『南華早報』『ダウジョーンズ・ニュースワイヤー』『アソシエーテッドプレス』『アメリカン・バンカー』 『セキュリティ・インダストリーニュース』『ザ・バンカー』といった紙面で彼のコメントが引用されています。その他、『CNBC』『CNN』『テレビ東京』などのTVニュースでのインタビューや、北米、アジア、欧州各国の会議で講演者としても活躍しています。

セレントに入社する以前には、ソフトバンクの国際部門に属し、ビジネスならびにマーケ ティング戦略の方針を決める役割を担っておりました。それ以前にはソロモン・ブラザーズ・アジアの証券調査部門に在籍しておりました。東京、台湾に15年以上在住し、東京大学と台湾の国家図書館の共同研究に従事した経験も有しています。

カリフォルニア大学バークレー校の学士号、およびハーバード大学の修士、博士号を取得しています。母国語の英語のほか、日本語と中国語に堪能です。

Latest insights

View all ライブラリー

Related events

View all events