アナリスト
Washington D.C., United States

Biography

カレン・モンクスは保険プラクティスのアナリストです。12年間に及ぶ金融機関でのコンサルティング経験が専門知識の基礎となっています。

セレント入社以前は、金融評価会社であるVirginia でアナリストとして、また、金融サービス調査・コンサルティング会社において、3年間コンサルタントとして、また、John Hancock の社内マネージメントコンサルティング部門で7年間勤務していました。コンサルタントとしてのキャリアは、Coopers & Lybrand が最初となります。また、GEのフィナンシャルマネジメントプログラムも終了しています。

モンクスは、生命保険、年金、長期ケア保険、ビジネスプロセス再構築、戦略プランニング、ビジネスケースディベロップメント、コミュニケーション、トレーニング、新製品およびその市場アセスメント、競合他社分析、ベンチマーキング、プロセス評価/顧客満足度評価など、幅広い分野のコンサルティング課題を手がけてきました。

Northeastern UniversityでMBA、また、Union Collegeで、経済学の学位を優等で取得しています。

Latest insights

  • 2018/11/01
    良いニュースとしては、それらのベンダーが全ての構成要素をカバーするシステムで市場に参入しているということである。悪いニュースとしては、中南米において少なくとも一つの商品ラインで既にシステムを生産しているのは数社のベンダーしかいないということである。 新規契約/引受機能の自動化は、新規契約の…
  • 2018/10/30
    セレントの新規契約/引受システムに関するレポートは、保険会社による新規契約/引受テクノロジー戦略の改善、および場合によっては評価対象のベンダー・リスト作成に役に立つことを目的としている。 約30年前に開発を開始した自動引受システムは、保険会社が引受ルール/ワークフローを自由に規定/設定でき…
  • 2018/10/28
    保険新規契約/引受機能の取組みは、保険会社の成長、サービスおよびディスラプションの取り組み、および保険証券毎のコスト削減に役立つ。 セレントの新規契約/引受システムに関するレポートは、保険会社の新規契約/引受のテクノロジー戦略の改善、および必要な場合には評価のためのベンダー・リスト作成に役…
  • 2018/10/23
    本レポートでは、北米の生命保険会社によって盛んに使用されている新規契約/引受ベンダーシステムを評価分析し、セレントのABCDベンダービューを利用して、ベンダーを次の4つの観点でランク付けしている:先進技術、機能面、顧客基盤、およびクライアントサービスのレベル。同様のレポートの欧州/中東/ア…
View all ライブラリー

Related events

View all events