シニア・アナリスト
Milan, Italy

Biography

 ジョセフィン・ドゥ・シャズルネは、ミラノを拠点にシニアアナリストとして活動しています。欧州市場の金融取引所、市場構造と電子取引、欧州の機関投資家/個人投資家向け証券取引などを専門分野としています。

セレントに入社する前は、欧州の個人向け債券取引を手がけるMTFであるEuroTLXでビジネス戦略および開発コンサルタントを務め、同社の欧州における業務拡大戦略の策定をサポートしていました。その一環として、フランスの経済・財政・産業省が主催するカシオペア会議に欧州の機関投資家向け信用取引を手がける新たなMTFに関する情報提供を要請する活動に参加しました。

それ以前にはロンドン証券取引所とイタリア証券取引所に勤務し、国際的な投資家コミュニティに関するプロジェクトを手がけました。ロンドンのゴールドマンサックスインターナショナルのキャピタルマーケッツ戦略策定チームで債券、株式デリバティブを専門とするシニアアソシエイトを勤めた経験もあります。コンサルタントとしてのキャリアは、ロンドンの戦略コンサルティングファームである、Corporate Value Associatesで開始しました。

パリのEssec Business SchoolでMBAを取得し、英語、フランス語、イタリア語に堪能です。

Latest reports

  • 2018/03/28
    レポこそが、担保管理で大いに活用すべきツールです。その活用方法をご説明します。 世界のレポ市場は、何年も停滞し非流動的でしたが、ついに変化の時がやってきています。欧州市場インフラ規則(EMIR)とバーゼルⅢだけでなく、今や第2次金融商品市場指令 (MiFID II) と証券金融取引規制(S…
  • 2017/12/12
    規制とマクロ経済の進化は、伝統的なキャピタルマーケッツビジネスの収益性と資本利益率(ROC)に影響を与え、最終的にはビジネスモデルそのものを変えようとしています。一方、テクノロジーの進化は、新しいビジネスモデルや新規事業参入者の台頭を後押ししています。 本レポートでは、キャピタルマーケッツ…
  • 2017/10/04
    本レポートは、セレントが2004年以降毎年発行している欧州債券市場分析レポートの2017年版です。今年は初めて国債とそれ以外の債券の2つに分け、様々な商品の構造とプラットフォームについて詳しく分析しています。
  • 2017/10/04
    本レポートは、セレントが2004年以降毎年発行している欧州債券市場分析レポートの2017年版です。今回は初めて国債とその他の債券の2つに分け、様々な商品の構造とプラットフォームについて詳しく分析しています。