クレイグ・フォカルディ, CMB

ライブラリー

  • 2019/11/29

    過去10年間、デジタルの台頭およびデリバリーチャネルの進化により、プラットフォームが脚光を浴びてきた。銀行は、テクノロジーを導入して全面的なシステム交換を回避してきたが、限界に達して変革することを選択した銀行もある。しかし、多くの新しい形の変革が次々と現れている。古いコアシステムの撤去・…

  • 2019/11/29

    過去10年間、デジタルの台頭およびデリバリーチャネルの進化により、プラットフォームが脚光を浴びてきた。銀行は、テクノロジーを導入して全面的なシステム交換を回避してきたが、限界に達して変革することを選択した銀行もある。しかし、多くの新しい形の変革が次々と現れている。古いコアシステムの撤去・…

  • 2019/11/29

    過去10年間、デジタルの台頭およびデリバリーチャネルの進化により、プラットフォームが脚光を浴びてきた。銀行は、テクノロジーを導入して全面的なシステム交換を回避してきたが、限界に達して変革することを選択した銀行もある。しかし、多くの新しい形の変革が次々と現れている。古いコアシステムの撤去・…

  • 2019/11/27

    過去10年間、デジタルの台頭およびデリバリーチャネルの進化により、プラットフォームが脚光を浴びてきた。銀行は、テクノロジーを導入して全面的なシステム交換を回避してきたが、限界に達して変革することを選択した銀行もある。しかし、多くの新しい形の変革が次々と現れている。古いコアシステムの撤去・…

  • 2019/11/22

    近年リテール融資業界は、商取引システム (POS, point-of-sale)でのデジタルアカウントオリジネーションに注力している。見込み顧客を誘引し、彼らと関わりを持ち、融資を組むことは、どのような金融機関にとっても極めて重要なアクティビティである。しかし、デジタル商取引システムは融…

  • 2019/11/19

    新規貸付額が減少し滞納が増加する時、貸付金回収システムはリテールバンクで利益と顧客関係を守る最も重要なシステムとなる。セレントのRFI (情報提供依頼)に基づくリサーチは、グローバルバンキング市場で入手できる個人向け貸付金回収システムについて有益・独自な評価を提供している。金融機関は、ウ…

  • 2019/11/12

    短絡的ビジネス戦略管理、リテールバンクの他の分野に比べ低いテクノロジー投資、レイバーベースの固定費を削減することができないことにより、融資サイクルの収益は激しく変動し、従来の住宅ローンバンキングモデルは崩壊している。市場の状況は悪化しており、貸し手はスタッフを削減し、バックオフィス業務セ…

  • 2019/05/20

    金融機関には収益を増やし、コストを管理し、収益性を向上する多くの方法がある。すなわち、地理的拡大、商品導入、合併・買収、テクノロジー・トランスフォーメーション等である。M&Aは常により高いコスト効率に結び付くと考えられている。しかし、それは常に当てはまるだろうか?そうだとしたら、それはど…

  • 2019/04/12

    セレントはモデルバンク・アワード2019 融資の受賞企業としてTaishin Bank (Taiwan)を表彰した。これは彼らの融資の革新のプロジェクトを評価したものである。 Taishin Bankは、各顧客層の状況に応じたマーケティングを自動化する、POS(販売時点管理)ソリューショ…

  • 2019/04/12

    セレントはモデルバンク・アワード2019 デジタルプラットフォーム・トランスフォーメーションの受賞企業としてKeyBank(USA)を表彰した。これは彼らのデジタルバンキングのイノベーションのプロジェクトを評価したものである。 KeyBankのデジタル17トランスフォーメーション・プロジ…