シニア・アナリスト
San Francisco, United States

Biography

ドナルド・ライトはセレント損害保険プラクティスの北米部門のディレクターで、テクノロジーおよぶビジネス戦略、新規ビジネス、引受け、契約管理システム、保険金請求、マーケットアセスメント、M&Aデューデリジェンス、「モノのインターネット」などを専門分野としています。

最近のコンサルティングテーマとしては、特殊保険会社向けのIT戦略策定、レイティング、保険契約管理、保険金請求システムに関するベンダー選定、「自社開発」と「製品購入」の選択にあたっての分析、買収合併にあたってのデューデリジェンス、などがあります。

彼のコメントは、ウォールストリートジャーナル、ニューヨークタイムス、フィナンシャルタイムス、エコノミストをはじめ、 NBC Evening News、 CNBC、 National Public Radioなど、幅広いメディアで取り上げられています。

また、ACORD 、LOMA、 IASA後援による数々の業界会議において、プレゼンテーターとして度々登壇しています。

セレント入社以前は、Sapient 、また自ら設立したDonald Light Consultingでコンサルタントとして、大手保険会社、金融機関の経営幹部向けにコンサルティングを行っていました。また、Allstate Insurance Research and Planning Centerでの上級リサーチ職としての経験もあります。

プリンストン大学において経済学の学位を優等で取得し、カリフォルニア大学バークレー校にてMBAを取得しています。

Latest reports

  • 2018/03/23
    セレントはベンダーに対し、「クラウド対応(cloud-ready)とクラウドネイティブ(cloud-native)の定義は何か?」「貴社が提供しているものはどちらか?」と問いかけました。 マイクロサービス、API、およびクラウドは、保険会社のコアシステムのアーキテクチャを大きく変えようとし…
  • 2018/02/26
    Celent ranks North American property & casualty policy administration systems. This report provides an overview of the policy administration syst…
  • 2018/01/30
    北米の損害保険会社のCIOたちは、2018年はビジネスパートナーも含めた合理的な成長を目指す1年になり、そのための適切なリソースも与えられる1年になるだろうと期待しています。 北米の損害保険会社のCIOたちにとっての2018年の最重要ポイントとは何でしょうか? デジタルやクラウドの分野では…
  • 2017/11/27
    適切な対応ができれば、セキュリティは、クラウドベースの基幹系システムの障壁ではありません。 基幹系システムのクラウド移行を検討する保険会社が増えていますが、注目はデータとアプリケーションの安全性です。本レポートでは、主要なクラウドプロバイダーがセキュリティリスクにどのように取り組んでいるか…