シニア・バイス・プレジデント
San Francisco, United States

Biography

デビッド・イーストホープはセレントの証券プラクティスのシニア・バイス・プレジデントで、サンフランシスコを拠点にしています。世界の金融取引、各地の市場構造、電子取引テクノロジー、北米のリテール証券に精通しています。

キャピタルマーケット、リテール証券業界における戦略的重要性に焦点をおき、市場構造の進化、最先端のアルゴリズムトレーディング、リテール証券プラットフォームなどを専門分野としています。最近のコンサルティング課題としては、最新取引プラットフォーム開発および新たなマーケットセンターについての助言、取引コスト構造、アルゴリズム取引、OTCデリバティブ・プロセッシングについての、経営幹部およびITプロジェクトチームへのアドバイス等があります。

彼のコメントは、フィナンシャルタイムズ、Bloomberg、CNBC等、各種メディアで広く取り上げられています。

セレントに再入社する以前は、チャールズ・シュワブで戦略ディレクターとして、リテール証券分野での戦略プロジェクトに携わり、それ以前にはセレントでアナリスト、また、 Detwiler, Mitchell, Fenton and Gravesで機関投資家向けディーラーとして、競争優位性の確保、戦略的ビジネスプランの構築、顧客 追跡およびレポーティングの強化など、経営レベルの戦略プロジェクトを手がけました。それ以前には、Friedman Billings, Ramsey Groupでアソシエート・金融アナリストとして、投資用ツールを提供する金融テクノロジー企業を分析し、また、Raymond James & Associatesでは金融テクノロジー部門でシニア証券リサーチアソシエイトを務めていました。

イーストホープは、Vanderbilt UniversityでMBAと学士号を取得しており、サンフランシスコ証券アナリスト協会の会員です。英語とスペイン語に堪能です。

Latest insights

View all ライブラリー

Related events

View all events

Related news

View all 記事