リサーチ・ディレクター
New York, United States

Biography

ブラッド・ベイリーはセレントの証券プラクティスのリサーチディレクターで、ニューヨークを拠点としています。株式、デリバティブ、クレジット、為替、先物の電子取引を専門分野としています。様々な資産クラスの最新取引テクノロジーに焦点を置いています。取引、テクノロジー、販売、戦略、分析、コンサルティングなど、証券業界における20年の経験を有しています。

セレント入社以前には、KCG Holdings (元Knight Capital )でビジネスディベロップメントと法人戦略部門のディレクターとして7年間、資産クラス拡大、買収によるビジネスライン拡充、戦略的投資、有機的な組織変革などに携わっていました。

それ以前には金融テクノロジーリサーチ企業であるAite Groupにて電子取引に関するコンサルティングやリサーチに従事していました。また、ソートリーダーとしてWSJFinancial Times Bloomberg Business Week Forbesで引用され、またラジオやテレビにも出演しています。

それ以前にはRBC Carlin などの企業において超高速および高速取引戦略、規制やミクロ市場構造の変化を捉えた戦略策定に携わり、テクノロジーパートナーと共に、これらの戦略を導入する際の指揮役を務めました。また、ICAP やCitigroupでトレーダーとして勤務したこともあります。

Rutgers University において機械工学の学士号、University of Colorado にて修士号を取得しています。

Latest reports

  • 2018/02/05
    アナリティクスは、キャピタルマーケッツ・サーベイランスの形を変えつつあります。 本レポートでは、トップベンダー17社のソリューションを分析し、マルチチャネル向けサーベイランス・テクノロジーの最新トレンドとイノベーション動向を明らかにします。 自動取引監視ソリューションへのニーズの高まりや、…
  • 2017/11/30
    ほとんどの企業において、為替取引コストは依然として非常に高いままです。 本レポートは、為替取引のテクノロジーと主要プレーヤーの最新動向を深く掘り下げるものです。FXトレーディング機能やアナリティクスの進化を考察するほか、最新テクノロジーの影響で、取引べニューや業界構造がどのように変化してい…
  • 2017/11/23
    規制強化に伴い、AIを活用したクロスアセット取引自動監視のニーズが世界全体で高まっています。本レポートは、サーベイランス業務の現状とテクノロジーのトレンドについて分析し、今後の予測を立てるものです。 セレントでは本レポートの執筆にあたり、バイサイドとセルサイドの金融機関や、市場インフラのプ…
  • 2017/09/19
    投資家やトレーダーたちが生成・利用するデータには重要な変化がおきており、本レポートはこの変化について取り上げます。 レポートでは、購買データやモバイル、人工衛星、IoTなどによって生成される最新のデータセット(オルタナティブデータ、Alt-Data)に焦点を当て、抜け目のない投資家やトレー…

Upcoming events

  • 24 May 2018
    New York, United States
    Brad Bailey will be a Moderator on Quantamental at this year’s Data Disrupt-Financial Services on 5/24/2018. The discussion will have a focus on…
  • 6 - 8 June 2018
    Boston, United States
    Brad Bailey will be a session speaker on Machine Learning and AI in Treasuries Trading at this year's Fixed income Leaders Summit 2018, one of th…
  • 4 December 2018
    New York, United States
    Brad Bailey will be a session speaker titled The State of the Blockchain in Financial Services at this year's 3rd Annual Blockchain Opportunity S…