リサーチ・ディレクター
New York, United States

Biography

ブラッド・ベイリーはセレントの証券プラクティスのリサーチディレクターで、ニューヨークを拠点としています。株式、デリバティブ、クレジット、為替、先物の電子取引を専門分野としています。様々な資産クラスの最新取引テクノロジーに焦点を置いています。取引、テクノロジー、販売、戦略、分析、コンサルティングなど、証券業界における20年の経験を有しています。

セレント入社以前には、KCG Holdings (元Knight Capital )でビジネスディベロップメントと法人戦略部門のディレクターとして7年間、資産クラス拡大、買収によるビジネスライン拡充、戦略的投資、有機的な組織変革などに携わっていました。

それ以前には金融テクノロジーリサーチ企業であるAite Groupにて電子取引に関するコンサルティングやリサーチに従事していました。また、ソートリーダーとしてWSJFinancial Times Bloomberg Business Week Forbesで引用され、またラジオやテレビにも出演しています。

それ以前にはRBC Carlin などの企業において超高速および高速取引戦略、規制やミクロ市場構造の変化を捉えた戦略策定に携わり、テクノロジーパートナーと共に、これらの戦略を導入する際の指揮役を務めました。また、ICAP やCitigroupでトレーダーとして勤務したこともあります。

Rutgers University において機械工学の学士号、University of Colorado にて修士号を取得しています。

Latest insights

  • 2019/11/14
    本ブリーフィング・ノートでは、AWSが発表したAWS Data Exchangeについて考察している。キャピタルマーケッツでは、特にデータやアナリティクスに関してクラウドの導入が進んでいる。計算/保存/分析ツールにデータを加えることにより、クラウドは多くの金融機関にとって総合的なデジタル…
  • 2019/10/26
    本レポートは、2019年トレーディング・テクノロジーの基本ガイドであり、主要受注管理システム(OMS)/ 発注管理システム(EMS)のベンダーについて調査している。 本レポートでは、キャピタルマーケッツのトレーディング・テクノロジーで起きている大規模なデジタル化について考察している。大小…
  • 2019/08/26
    バイサイドのフロントオフィスシステムの変革と統合が進むなか、アセットマネジャーは有利な立場を確立しつつある。 大規模なテクノロジーの変革期にあって、その対象はトレーディングプロセスのラストワンマイルに及んでいる。バイサイドはトレーディングの最適化を図るため、マルチアセットに対応可能なトレ…
  • 2019/07/30
    We are in the midst of an overnight success 20 years in the making in the fixed income front office. As secular pressure changes the economics a…
View all ライブラリー

Related events

View all events

Related news

View all 記事