セレントのアプローチ

ABOUT US

セレントのアプローチ

完全中立性

セレントは、完全に中立な立場から、世界の金融サービス業界のIT/ビジネス戦略策定をサポートするリサーチ&コンサルティング・ファームです。 金融テクノロジーに関する最新トレンド、競合状況、市場構造についての中立で独自のインサイトを提供します。 セレントのリサーチは全て、業界での経験と専門知識を有するセレント専属アナリストによるものです。

金融機関、ソリューションベンダー、コンサルティング会社がセレントのクライアントですが、クライアント関係の有無に関らず、リサーチの中では評価対象として、同一の基準に基づき公正に評価しています。

セレントレポートに掲載されるソリューションベンダー、金融機関各社は、重要な誤りについて、出版に先立って訂正する機会を与えられますが、セレントの評価や分析結果について影響を与えることはできません。 セレントの評価は、購入することも、これに影響を与えることもできないのです。

Celent ABCDベンダービューの評価対象となるのは?

市場で存在感あるベンダー、新しいテクノロジーを導入しているベンダーを評価対象とします。 顧客関係の有無は評価対象となるかどうかに影響せず、対価をもって評価対象とすることもありません。 セレントからの調査(RFI)に回答しなかったとしても、そのベンダーが市場でのキープレーヤーである場合には評価対象として残します。 この場合には、公開された情報と金融機関へのインタビューを基に評価します。

評価方法

アナリストの意見、市場トレンド/規模/市場参加者への調査に基づいて分析します。

外部データを引用する場合は出典を明らかにします。サーベイ結果を引用する場合は、調査方法、調査参加者についての情報を、秘密保持条件に反しない範囲でできる限り開示します。 セレントのリサーチは、以上により開示した出典もしくはアナリストの知見に基づいて作成したものです。 掲載する図表データが以上の分析に基づく場合、「出典:セレントによる分析」と明記します。